Escapism

現実逃避の記録

基本を大切にするということ

精神面が安定しない日々ですが、生活リズムを一定にすると少し落ち着くようになりました。

リズムをつくるといっても予定が少しでもずれるとだめになってしまうので、「○時までには帰宅する」というふうに大きな枠で考えるようにして、1日の目標(タスク)をひとつかふたつのみにして夕方以降は何もしなくてもいいというルールを設定しました。

健康的に生活するためには積極的に手抜きをすることが大事なような気がします。

手抜きをするのは簡単なことではなくて、その中で「疎かにしてはいけないこと」を理解しておく必要があるのではないかと思います。それで、いろいろな場面で「基本が大事」だと言われるのではないかと。

育児をしていると、知らず知らずのうちに意識が高くなりがちです。あらゆる物の添加物の有無や製法にこだわったり、脳に良さそうなものを探したり。

その意識自体はいいことですが、結果的に自分を追いつめかねない。

たいてい子供の成長にこちら側の準備が追いついて少しホッとしたタイミングで意識の高さが加速しがちなんですが、成長のスピードはこちらの予測をはるかに上回るので、すぐに余裕がない状態に戻ってしまうのです。

そういうこともあり、まあ母子手帳に書いてあることがやれていればそれで良しとするか、という気持ちでいることにします。

それ以上のことは、義務感ではなく自分の楽しみのためにやっていきたいと思います。