Escapism

書きたいときに書いてます

日々の記録について

スケジュール管理については以前書いたとおりA4のバインダーにて行っているのですが、5月からはこれに加え、頭の整理のためのノートを別途作成することにしました、という話です。

(過去記事:スケジュール管理について - Escapism

2月の時点では、バインダーの白紙ルーズリーフに考えたことをメモをしていこうと思っていたのですが、実際ほとんど使ってませんでした。

毎日書くと決めていた妊娠経過の日記も1週間分を後から思い出しながら書いたりなど…。

考えてみると、そもそもバインダーを開く頻度が少ないのですよね。病院の予約を入れたときとか、次にアクションが必要なイベントが発生した場合にマンスリーページを開いて、思い出したように他のページも…という流れになっていました。

最近ほぼ家にこもりっきりで頭の中で自問自答することが多く、思考過程を書き出したい欲が高まっていたところ、昔使っていたトラベラーズノートを部屋の片付け中に発掘したのでこれを再活用することに。ちょうど元号も変わるし、ということで5月から開始することにしました。

f:id:nirari:20190509100308j:plain

カスタマイズほぼ無し

中身はこれまた発掘したカクリエ(トラベラーズノートにぴったりサイズで180度開くノート)で、以前から試してみたかったバレットジャーナルの書き方に沿って使ってます。

f:id:nirari:20190509134601j:plain

デイリーログページ

毎日1〜2ページほど、食事内容や出来事、調べたことや気づいたことなど何でも箇条書きで書いてます。

バレットジャーナルについては以下のサイトを参考にしました。

bulletjournal.com

www.wakibungu.com

バレットジャーナルで可愛らしくカスタマイズした手帳を見てるといいなーと思うのですが、あまり考えすぎずガシガシ書くほうが自分には向いてるかもしれません。

残しておきたいことは、適当に整理してここからバインダーに移す形になるのかなと考えてます。

今のところ、興味の対象が分散しやすい自分にとっては、後から何を考えていたかを思い出すのに役立ってます。

基本的に飽きっぽいので続くかわかりませんが、また機能しなくなれば見直そうと思います。